読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑談ネタ宝庫 トレンディア

最新のトレンドニュースを仕入れて雑談に困らないようなブログにしていきます。応援よろしくお願いいたします。

2016年台風11号 北海道上陸の可能性?進路と被害予測と影響はいかに?

台風ラッシュで東日本中心に大荒れの天気になることが、分かりました。

きょうは台風11号の影響で北海道では大雨による土砂災害などに厳重な警戒が必要です。災害への備えをお願いします。あすは台風9号の影響で東日本を中心に大荒れの天気になるでしょう。交通の混乱や土砂災害などを想定し、早めの対策をするようにしてください。(気象予報士・長谷部愛)

 

11号の進路は?

f:id:activity1990:20160821063434j:image

出典:台風情報 - 11号(2016年)の進路予想 - Yahoo!天気・災害

北海道に直撃ですね。北海道の方は注意してください!

台風の現況は?

台風第11号は、21日3時には石巻市の南東約110キロにあって、1時間におよそ40キロの速さで北西へ進んでいます。中心の気圧は996ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は18メートル、最大瞬間風速は25メートルで、中心の北東側390キロ以内と南西側220キロ以内では風速15メートル以上の強い風が吹いています。
 今後台風第11号は、21日朝に東北地方の太平洋沿岸部にかなり接近した後、進路を北に変え、21日夜には北海道地方に上陸する見込みです。
 また、北海道付近には前線が停滞しており、前線に向かって暖かく湿った空気が流れ込んでいるため、台風が接近する前から大雨となっている所があります。
 なお、23日には台風第9号が北日本に接近する見込みです。

強さ的にはそこまで強い台風では無いですが雨がたくさん降る予定なので、土砂災害など油断できません。

被害予測と影響は?

<大雨>
 北日本では、22日にかけて雷を伴った非常に激しい雨が降り、大雨となる見込みです。その後23日にかけては、台風第9号の影響で大雨となるおそれがあります。
 22日6時までの24時間に予想される雨量は、多いところで
  北海道地方150ミリ
  東北地方 80ミリ
 23日6時までの24時間に予想される雨量は、多いところで
北海道地方、東北地方 100から150 の見込みです。
 これまでの大雨により、北海道では土砂災害の危険度が高くなっている所があり、また、はん濫している河川があります。北日本では、土砂災害、河川の増水やはん濫に厳重に警戒し、低い土地の浸水に警戒してください。
 また、落雷や竜巻などの激しい突風に注意してください。発達した積乱雲の近づく兆しがある場合は、建物内に移動するなど安全確保に努めてください。

北海道は大雨が続いているので、土砂災害の危険度が高くなっているそうです。

河川の氾濫にも気をつけてください。

 

まとめ

台風のラッシュで、あらかじめ雨が降っている状態で台風11号が上陸する予定になります。

なので、低い土地の浸水や河川の氾濫、

土砂災害などの危険性がでてきますので北海道の方は特に台風の情報をチェックしておくことをオススメします。

 

被害が大きくでないことを祈っています。