読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑談ネタ宝庫 トレンディア

最新のトレンドニュースを仕入れて雑談に困らないようなブログにしていきます。応援よろしくお願いいたします。

車 タイヤのパンクの症状は?こまめな空気圧チェックが必要不可欠!

 

JAFによると車のタイヤのパンクの出張が増えているそうです!セルフのガソリンスタンドが増えてきているので、タイヤの空気圧のチェックおろそかになっているのが理由だそうです。

今日は、タイヤのパンク症状と対策について、書いていこうと思います。

 f:id:activity1990:20160902120700p:image

出典:JAF公式HP

パンクの症状は?

 


タイヤに釘などの異物が刺さるなどして、空気が抜けてしまうのがパンクです。当たり前ですが(笑)
車の走行中に空気が抜けてしまえば車体がフラついてハンドルが
左右にとられて運転しにくくなりますし、高速走行中は大変危険です。

引用:快適カーライフ情報館

私もタイヤのパンクは経験したことあるのですが、やっぱり走りに影響が出ますので気づきます。異変を感じたり、少しでも走りおかしいなって感じたら一旦止まって、タイヤの確認をオススメします。

タイヤを見れば、ペチャンコになってますので、一発で分かります。

ここで、安心してはいけないのが少しずつ抜けている可能性がありますので、注意が必要ですね!

一番最悪なのは、パンクした状態に気づかずで高速道路に乗ってしまうことです。

タイヤのバースト(破裂)や重大事故に繋がります!

ドライバーは、パンクはするものだと思っていた方がいいですね!

 

タイヤパンクの対策は?

さて、対策なのですがこれしかありません。こまめな「空気圧チェック」空気圧チェックで極端に減っていたりしたらパンクの可能性が大ですので、点検が必要です!

最寄りのガソリンスタンドでもいいし、修理工場でもいいし、モータースでいいので駆け込みましょう。大体のところがパンクが治せるはずです。

 

ただ完全に抜けてたり、ペチャンコだった場合は絶対動かしてはダメです。

JAFを呼ぶか、出来るのなら自分でスペアタイヤに替えてガソリンスタンドへ行くなどです。

一番安全策なのは、JAFを呼ぶことでしょう!

そうならないのように、日頃から空気圧のチェックやタイヤチェックが必要になってきますね。

 

まとめ

ドライバーなら絶対意識しなくては、いけないタイヤの状態。いつパンクするかは分かりませんので、ガソリンスタンドへ行ったら空気圧のチェックを頼むといいでしょう!

普段、セルフのスタンドへ行っている方もセルフのスタンドにも空気圧を入れる事ができるところもありますので、確認してみてくださいね!

空気圧が下がってきていると、燃費も悪くなりますので一カ月に最低一度はチェックしてください!後高速乗る前は必ずチェックを!

その空気圧チェックが、パンクを見逃さずに自分や大事な家族を守ることになります。