読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑談ネタ宝庫 トレンディア

最新のトレンドニュースを仕入れて雑談に困らないようなブログにしていきます。応援よろしくお願いいたします。

パラリンピック 卓球の別所キミエ選手!68歳女子力高め?

車イス卓球で、世界ランク7位のパラリンピック卓球 別所キミエ選手ですが、リオオリンピックでは最年長68歳となります。

素晴らしいですよね!車イスというハンデを背負いながらもストイックにスポーツに専念するという別所選手のスタイルが非常にカッコいいと思います。

別所選手ですが、非常に女子力が高いと注目を浴びつつあるので情報をまとめてみました!

 f:id:activity1990:20160908044509p:image

出典:ネタCUBE

 

女子力は高め?

別所選手の髪型ですが、非常に特徴的で編み込みに、色とりどりの蝶の髪飾りを付けていらっしゃいますね!

f:id:activity1990:20160908044209p:image

出典:ネタCUBE

マツコデラックスさんからは、バタフライマダムといじられていましたね(笑)

 

これまた凄いのが、趣味がネイルアートだそうです。

f:id:activity1990:20160908044213p:image

出典:ネタCUBE

障害者は汚らしいというイメージが偏見があったときに、身だしなみだけはしっかりしなくちゃと思った見たいです。全然汚らしくなんかないですよ・・。

普通に女性としてその歳になってもファッションを楽しめるなんて素敵なことだと私は思います。

 

 

別所キミエのプロフィールと壮絶な過去について

1949年広島県出身。広島県立加計高校卒業、敷島製パン入社後、結婚して兵庫県明石市在住。
難病による術後は、両下肢の麻痺が残り車いす生活となる。復帰後には民間会社勤務。
障害前には、バレーボールやソフトボールなどスポーツを得意とした女性でした。その経験から「卓球」は個人スポーツとして馴染みやすく、ラケットを振る時間は体の痛みや障害のことも忘れるほど熱中させてくれ、競技力も向上し車いす女子選手では日本のトップに上り詰め、国際ランキング5位。
仕事(郵便局)とスポーツを両立させる厳しい環境に身を置きながら「卓球人生」。

引用:ひょうご障害者スポーツサイト

 

別所選手は元々は健常者でしかも42歳に病気を発症するまでは普通だったのです。病気っていつ訪れてしまうのか分かりませんよね。

仙骨巨細胞腫」という病気らしく仙骨に巨大な腫瘍ができてしまったのです。

2度の手術を終え、車イスの生活になったそうです。

悲劇は、病気だけではなかったのです。

実は別所選手、病気にかかる2年前 40歳の時ですね、旦那さんを亡くしているのです。子供は高校生2人を残して。

 

別所選手は、どん底の中、生活の為にリハビリとパートの仕事を頑張ったそうです。そんな矢先に卓球と出会い、みるみるハマっていき初めてわずか6年で全日本で優勝を飾り努力を積み重ねで現在初めてなんと、世界ランク7位の地位にたっているのです。

 

まとめ

私は別所キミエ選手のことは存じ上げなかったのですが、相当メンタルが強い方だなと感じています。旦那を亡くし、病気にかかって車イス生活。

急に襲ってきた悲劇。そんな中でも、卓球というスポーツと出会いここまでのし上がった別所選手!私は本当に尊敬に値します。

人生って本当に何があるか分からなくて、私たちもいつ病気にかかって普通に生活が出来なくなってしまう可能性ってありますよね?

いま普通に五体満足で過ごせてる幸せを噛み締めてこれから生活をしていこうと私は思っております。

別所選手にはパラリンピック是非金メダルを獲得していただきたいですね!

別所選手には勇気をいただきました。

ありがとうございます!