読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑談ネタ宝庫 トレンディア

最新のトレンドニュースを仕入れて雑談に困らないようなブログにしていきます。応援よろしくお願いいたします。

首都直下型地震 発生の可能性!本当にヤバい・・・

本日の19時に池上彰さんのニュースそうだったのか!!二時間スペシャルで首都直下型地震の特集がやりますね。

本当に首都直下型地震は将来やってくる事は間違いないですので、愛する家族を守る為に是非チェックしてくださいね!

首都直下型地震の発生の可能性についてまとめて行きたいと思います。

 f:id:activity1990:20160910050228j:image

出典:日本経済新聞

 

 

首都直下型地震の発生の可能性は?

首都圏で30年以内に起こる確率というのは、70%といいます。

これヤバくないですか?

本当にいつきてもいいくらいの地震なんです。データをとると過去300年に首都圏に起きたM7クラスの直下型地震って10回程きているそうです。

前々回起きたのが、1923年で前回起きたのが、1987年です。

計算上30年〜40年ぐらいに一回は起きているそうなので、本当にそろそろ注意が必要です。

首都直下型地震の被害予測は?

首都直下では、東京23区の東半分すべてが震度7ということがありうるかもしれない」

 そう警鐘を鳴らし、揺れと同時に津波にさらされる首都圏のもろさを説明する。

東京湾の嫌なところは、数十センチの津波が起きたとしても、その被害が非常に大きいところ。東京湾の9割以上は人工海岸で、コンビナートや火力発電所、港など、津波に弱いものがみんな海岸沿いにある。数十センチでもやられてしまう」

引用:livedoorニュース

東京23区の東半分が震度7!!?!

こりゃ被害はかなりヤバいんじゃないんですか?

東京湾津波で大損害にもなりそうですね。首都直下のマグニチュードは7〜8で、東日本大震災マグニチュード9でした。そう考えると東日本大震災って

かなりヤバい地震だったんですね。

首都直下は本当いつきてもおかしくない地震ですので、対策がまだできてない方は是非してくださいね。実際に起きたら大パニックで冷静な判断ができなくなりますので、あらかじめ起きた時のシュミレーションがしておくのが必須だと思います。

 

まとめ

30年以内70%と書いていますが、ほぼくると仮定したほうが絶対にいいと思います。死者数も2万3000人と予測されています。その2万3000人に入らないように、対策を心がけていきましょう!

 

本日の夜19時から池上彰のニュースそうだったのか!!で詳しい最新情報と対策について池上彰さんが解説してくれますので、これは首都圏の方以外の方も今後の為に必見ですので是非観るようにして下さい。

地震は本当にいつきてもおかしくはないのです。

愛する家族を守る為にも地震について向き合っていく必要があると思います。私自身も正直まだ対策は全然できていなかったので、今回の池上彰さん解説を機に色々対策準備を行っていきたいと思います。