読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑談ネタ宝庫 トレンディア

最新のトレンドニュースを仕入れて雑談に困らないようなブログにしていきます。応援よろしくお願いいたします。

北島三郎 コンサートのスケジュールが延期に!ズッコケて大怪我だ!?

演歌歌手の北島三郎さんが自宅で転倒してしまい、怪我で入院にすることになりました。

23日に盛岡公演のコンサートがあったのですが、延期という形にらなります。

北島三郎さんは、現在78歳でそのくらいの年齢で転んでしまうと骨をやってしまい歩けなくなってしまう可能性が高くなってきますので病状はどんな具合なのでしょうか!?

 f:id:activity1990:20160915080719p:image

出典:Yahoo!ニュース

 

病院でくだされた病名は?

病院で診察をした結果ですが、頸椎症性脊髄症ということが分かりました。

 

 

頸椎症性脊髄症について調べてみたのですが、

頸椎は年齢とともに変化します。椎間板が弾力を失ってクッションとしての役割が果たせなくなり、椎骨と椎骨がこすれ合って変形したり、骨の並び方が変わったりします。このように、「頚椎に年齢的な変化が起こること」を頚椎症、正確には変形性頚椎症へんけいせいけいついしょうと言います。これは誰にでも起こることであって、このこと自体は病気ではありません。
この変形性頚椎症が起こったために、脊髄や神経根が圧迫されて、そのための痛みやしびれや麻痺が出てくる場合を、頚椎症性脊髄症あるいは頚椎症性神経根症という名で呼びます。これは病気の状態です

引用:脊椎手術.com

なるほど、なるほど

頸椎が変化することによって、その近くを通る、脊髄にさまざまな影響を及ぼし、神経症状を起こしてしまって頸椎症性脊髄症に繋がってしまうんですね。

 

そこから来る痛みや麻痺で転んでしまったというのが今回北島三郎さんのケースですので、もうすでに頚椎症性脊髄症が進んでいたことがわかります。

 

入院をして神戸枕といって、強制的に体を引っ張って治療を行うのがこの病気の特徴で、入院が必須になってきます。

コンサートを控えているので、時間のかかる手術は止めて神戸枕の治療にするでしょう。

 

延期されたコンサートはいつやるの?

23日に、「芸道55周年 北島三郎コンサート2016 ~ありがとう~」のタイトルで、岩手県民会館大ホールで公演を行う予定だった。公演は同所で、来年2月24日に順延される。

引用:Yahoo!ニュース

結構期間はありますので、それまでにはしっかり治療して岩手公演を迎えていただきたいですね。

歳も78歳とだけあって、無理はできまさんのでファンの為にも体を一番に考えた上でコンサートに出演できたらいいと思います。

それにしても78歳で、あれだけ歌えるだけでも素晴らしいとは思います。

普通の78歳のおじいちゃんが絶対体力的にも歌えることはできないと思います。

それだけ、いままでしっかり体調管理や歌のトレーニングを積んできたという成果がでているのでしょう。

心から尊敬に値します。 

 

まとめ

とりあえず北島三郎さんの命には別状がある病気では無かったので安心しました。

順調に行けば、2月にある盛岡公演には間に合うとは思いますので無事復帰することを願いたいですね。

治療も相当大変で痛みも伴うとは思いますが、ファンの為にも頑張っていただきたいです。

そして、北島三郎さんの頑張りがファンの皆さんの勇気に繋がります。

2月の 岩手公演を楽しみに期待していましょう!!