読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑談ネタ宝庫 トレンディア

最新のトレンドニュースを仕入れて雑談に困らないようなブログにしていきます。応援よろしくお願いいたします。

横浜 大口病院 事件の犯人は看護師なのか!何も罪のない人が犠牲に・・

横浜にある大口病院で、点滴袋に注射器で異物を混入させて中毒で患者がお亡くなりなったという事件が発生しました。

 

どうして、こんな事件が起きてしまったのでしょう。果たして、事件の犯人は誰なのか。注射器を扱えたりするのである程度知識がある、看護師が候補として上がってくるのでしょうか。

いま上がっている情報をまとめていきますね!

 

 

事件の犯人は看護師なの?

やはり、犯人は点滴袋に注射器で異物を混入させることができるので一定の医療知識がある人物と特定されるようです。

 

こういった事件の専門家の目白大の原田隆之教授は、病院全体がターゲットになっているとおっしゃっているようです。

つまり、病院に不満を抱え、医療知識のある人物が職員より患者を狙った方が病院側にダメージを負わせる事ができるという心理だそうです。

 

本当に病院側にダメージを与えるだけな為に患者を使ったのであれば、完全に気が狂ってます。

 

 

事件の内容は?

男性の方が、19日の10時頃 担当の女性が点滴を交換して、20日の午前4時頃日体調が急変しました。

そして午前5時頃にお亡くなりになられたそうです。

 

通常は翌朝までの1日分をナースステーションに運んでいるが、17日から3連休だったため、17日午前に3日分を一括して搬入。捜査本部は、搬入から死亡までの3日間に異物が混入された可能性が高いとみている。

 捜査関係者によると、3日間の当直人数は延べ10人。しかし、ステーションは無施錠で、「(誰でも点滴袋を)触ろうと思えば触れる状態だった」(捜査関係者)という。

引用:Yahoo!ニュース

三連休なのを狙った可能性が、あるので計画的犯行なのが分かりますね…

となると、病院関係者の可能性が高くなります。

絞られてくるので、犯人が見つかるのもそう遠くない未来になるでしょう。

何も罪のない人が犠牲になった事件ですし、大変悪質な犯行だと思います。

苦しんでお亡くなりになられた方は、本当にご冥福をお祈りしたいです。

 

まとめ

目を疑うような残虐な事件がおこってしまいました。いくら病院側に不満があったとしても関係の無い患者さんを巻き込んではいけないと誰しもが思うことです。

早急な犯人が見つかるといいと思います。

病院は病気を治すところであって、命を落とすところではありません。

今回の事件で、病院側の方も何でこんな事件が起こったのか考えていただきたいですね。

また情報が入り次第、お伝えしていきますね。