読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑談ネタ宝庫 トレンディア

最新のトレンドニュースを仕入れて雑談に困らないようなブログにしていきます。応援よろしくお願いいたします。

小林麻央 10月最新の現在の病状は!無事手術は成功し改善の方向へ?

歌舞伎俳優 市川海老蔵さんの妻である、小林麻央さんが10月 最新の現在の病状の更新がありました!

 

小林麻央さんは、すでにステージ4で骨や肺にがんは転移をしています。

なので、乳がんである乳房を摘出したとしても解決にはならないのです。

では、何の手術に成功したのでしょうか。

そして現在の病状はどんな具合なのでしょうか!記事にまとめてみます!

 

 

どんな手術をしたの?

冒頭でも書きましたが、乳がんの手術と言えば摘出手術ですが、すでにステージ4で他の肺や骨に転移をしていますので

乳房を摘出しても、がんの進行を押さえることにはできません。

なので、今回行った手術はQOL(quality of life)の為の手術だそうです。

 

どういうことかといいますと、

強い抗がん剤を用いると、身体に負担が強く小林麻央さんの肉体的にも精神的にもきつくもたないのです。なので、根治させる手術というより小林麻央さんが闘病生活が楽になる。人間らしく生活できる為の手術に成功したそうです。

確かに、物の考え方によっては余命も分かっててガンの進行を抑えて延命する為にきつい抗がん剤をするより、少しでも楽になる手術を行ったということです。

 

 

これからどうなるの?

根治手術ではないため、闘いはこれからになりそうですが一歩前へ進んだのも事実です。闘病生活には気持ちの問題も含まれているので、ずっと辛い抗がん剤を使うと精神的に持たないと思いますので、今回の手術は意味があったと思います。

 

ステージ4のガン患者の生存率は、40%と言われています。小林麻央さんがこの中に含まれてしまうだなんて考えたくもないですね。

今回の手術は非常に困難を極める手術だったらしく、担当した執刀医も「わたしの人生の中で一番最高の手術ができました」と報告しているそうです。

病院も慶応大学病院で最高クラスの治療を受けていることですし、奇跡はきっと起きる。私はそんな気がしています。

 

これからは、病気の状態に応じて、抗がん剤放射線治療、再度手術が行われる可能性があるでしょう。

 

まとめ

はじめは、根治治療ではなくて生活を楽にできる手術を行ったってことで、もしかして

根治は諦めて余命までは家族と過ごせる時間を大切にしたり自分らしく過ごせる時間を大切にする為に行ったと思っていたのですが、

 

実際は、次につなげる手術だったと思います。困難な手術でしたので、リスクもあったでしょう。それでも小林麻央さんは、受けて無事成功しました。

きっと、本人もほっとして気持ち的にも少し前へ進んだと思います。

 

私でしたら、生きるか死ぬかの手術でしたら怖くて受けられないと思います。

私たちも小林麻央さんには勇気付けられていますよね。

小林麻央さんには、最後まで諦めず根治に期待したいと思います。世の中にガンで苦しんでいる人は大勢いますので、

今回の手術の成功や小林麻央さんの闘病に対する生きたいという気持ちは、沢山の人に届いていると思います。きっと奇跡は起きるは私はそう願っています。