読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑談ネタ宝庫 トレンディア

最新のトレンドニュースを仕入れて雑談に困らないようなブログにしていきます。応援よろしくお願いいたします。

錦織圭 楽天オープン 2016年 臀部の激痛でまさかの途中棄権!思いがけない幕切れだ・・

東京の有明でオープンされている2016年「楽天ジャパンオープン」ですが、一回戦を突破した錦織圭選手が世界ランキング34位のジョアン・ソウザ(ポルトガル)との2回戦を第1セット第8ゲームの途中で棄権しました。

第3ゲームで痛めた臀部が原因だったそうです。臀部って聞き慣れないですが、お尻のことです。

果たしてどうして、臀部を痛めてしまったのでしょうか。また何度も怪我には出くわしてきた錦織圭選手ですが今回は、過去にないくらいの痛みだったらしく心配ですよね。

なので、今回の怪我の様子についてまとめてみましょう!

 

 

どうして臀部を痛みはじめたの?

痛み始める第三ゲームまでは、立ち上がり絶好調だったのですが本人曰く急にどこかのショットで臀部が痛み始めた様子です。

それから、メディカルタイムアウトをとってコートにうずくまったり横になりつつトレーナーに腰の付近の治療を受けましたが改善はしなかったみたいです。マジで相当痛そうですね・・。

 アスリートに怪我は付き物とはいえ、痛みが原因で選手生命が絶たれた方も大勢いますので、何事とないことを祈るだけです。

 

これからの予定はどうなるの?

 

まだ怪我の具合も様子も分からない状態ですので、何ともいえないところですが

軽い肉離れ程度でしたら二週間。

重症なら二カ月は、安静にしていないとダメでしょう。

本人が一番悔しがっているとは思いますが、特に11月のツアーファイナルにはなんとしてでも出場したいと思っているでしょう。

 

ツアーファイナルとは、その年のトップ8を決める名誉ある大会なのです。

競馬でいうなら有馬記念でしょう!

 

世界ランキング5位の錦織圭選手からしたらこの大会はなんとしてでも出たい大会でしょう。この大会に向けて調整もあるでしょうから、やはり二週間ぐらいで治したいのが本音ですね。

怪我が大したことないことを願います。

松岡修造さんもまたリオ五輪の時みたいに、今頃慌てふためいているかも知れませんね(笑)

 

まとめ

 楽天オープンまさかの二回戦目での棄権という結果は、誰も想像できなかった結果だったと思います。

ジャパンカップの場合は、ホームですので錦織圭選手に有利で優勝も狙えやすかったですので、本人も私たちも残念な結果だったと思います。

 

しかし、これからのツアーファイナルが一番の本命ですので錦織圭選手には怪我をいち早く治してもらってツアーファイナルに向けて頑張っていただきたいです!!怪我が大きくならないことを祈りたいですね!!