読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑談ネタ宝庫 トレンディア

最新のトレンドニュースを仕入れて雑談に困らないようなブログにしていきます。応援よろしくお願いいたします。

ピコ太郎 新曲(動画有)がつまらないと評判に!どうして日本人には受けが悪いのか?

PPAP(ペンパイナッポアッポーペン)で話題沸騰中の、ピコ太郎さんですが

新作の動画がYouTubeにあがりました。

新作の名前が、NEO SUNGLASSES

新作はつまらないと評判だったのですが、私も一度拝見させてもらったんですが、やはり評判通りでしたね。

 

とりあえず、つまらないか面白いかは人によって違いますので、是非皆さんにも一度観ていただきたいと思います!

 

 

ピコ太郎 新曲の動画は?

ピコ太郎の新曲はNEO SUNGLASSES

です。

 

動画はこちら

 NEO SUNGLASSES(ネオ・サングラス)/PIKOTARO(ピコ太郎) - YouTube

 確かにPPAPの時の爆発力は確かにないなぁ〜って感じはしますよね。

 

元々ピコ太郎さんはおもしろいから売れているのではなくて、特徴的なリズムで曲調だ聴いた人の頭から離れなくさせるのが、最大の売りですからね。

 

一昔前のテレビだけの時代ではまず売れることは無かったでしょうが、

今はネットが普及していますので、

YouTubeで繰り返し観れたり、ツイッターなどで拡散したりで多くの人の目に触れることができます。

そういう点から考えますと、ピコ太郎さんは時代に乗っ取ったマーケティングをしていると私は思うのです。

 

面白さやトークでは他の芸人さんには勝てないピコ太郎さんは、とにかく耳に残る曲作りでブレイクすることができたのです。

 

ピコ太郎のプロフィールは?

本名 古坂 和仁(こさか かずひと)
ニックネーム こっつぁん
別名義 ピコ太郎
生年月日 1973年7月17日(43歳)
出身地 日本の旗 日本・青森県青森市
血液型 A型
身長 186cm
方言 共通語
最終学歴 青森県立青森東高等学校
グループ名 底ぬけAIR-LINE(活動休止中)
相方 小島 忍
村島 亮(1997年脱退)
事務所 M2カンパニー→フリー→エイベックス
活動時期 1991年 -
現在の代表番組 古坂大魔王 ツギコレ
過去の代表番組 mihimaru GTのラジマルGT
他の活動 DJ
ピコ太郎
公式サイト 古坂大魔王& NBR(New Bushidou Ravers)(2010年3月29日時点のアーカイブ

引用:Wikipedia

どうやら、シンガーソングライターとしての名前がピコ太郎であって

 

本来のお笑い芸人としての名前は小坂大魔王という名前ですね。

確かに、ピコ太郎の方が大衆向けな感じはいたします(笑)

私が、ピコ太郎さん凄いなぁって思ったのは売れっ子芸人に好かれていることです。

 

例えば、一年先輩のくりぃむしちゅーの上田さんとは仲が良くて上田さんの冠番組の「上田ちゃんネル」にレギュラーとして出演しています。

 

爆笑問題田中さんとは、一緒に温泉旅行に行く仲らしく、先輩芸人さんには凄い好かれているのがピコ太郎さんの売れるチャンスになってきていたのかなと思います。

 

まとめ

先輩芸人さんから非常に受けがよく、楽屋では一番面白いと言われています(笑)

本番だと実力を発揮できないみたいなのですが・・。

しかし、YouTubeというメディアを使ってお笑いではなく音楽で攻めていったっていうのは上手い戦略だなと思っています。

お笑いで売れるのは、至難の技ですが

オリエンタルラジオみたいに音楽を使ってブレイクするのは視点を変えた上手い戦略だと思います。

今回のNEO SUNGLASSESは確かに評判は良くないですが、YouTubeのメリットは動画を自分のペースで出せますので数を打てば当たるみたいに

批判に負けずに新作動画を作っていってもらいたいと思います!