読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑談ネタ宝庫 トレンディア

最新のトレンドニュースを仕入れて雑談に困らないようなブログにしていきます。応援よろしくお願いいたします。

2016年 11月秋の花粉情報は!この時期も油断は禁物ってほんと!?

花粉症の主なシーズンといえば、2月から4月と言われていますよね!

花粉症の方にはいや〜な季節が近づきつつあります。。

 

花粉症で一番多いアレルギーはスギ花粉ですが、実はスギ花粉以外にも花粉症の原因になる花粉があるのです。

 

今まで花粉症が一度も無かった人も生活習慣の変化から急に花粉症になる方も急増しています。ですので、しっかりとした対策と知識をつけておきたいですよね。

なので、2016年 11月秋の花粉情報についてまとめていきます!

 

 

 

2016年 11月の花粉ってどんなのがあるの?

秋の花粉の代表格といいますと、

イネ・ブタクサ・ヨモギ・カナムグラです。

実は、9月と10月が上の秋花粉はピークですので11月は少しは楽になります。

 

しかし、忘れちゃいけないのが11月でも天敵のスギ花粉は実はシーズンほどではないですが飛散していますので、鼻がムズムズするなって思った方ら花粉症を疑ってみた方がいいと思います。

 

花粉症ははやめの対策が必要となりますので、シーズンに向けて対策をしていくことをオススメします。

 

アレルギーが多い人なんかは一年中花粉症がつきまとってる方もいらっしゃるそうですね・・。

 

昔の人は花粉症は少なかったと言われていますが、近年発症する人が非常に多くなってきておりますので、11月とはいえ油断は禁物ですね。

 

どうして花粉症になる人は増えているの?

もうすでに、日本人の3割の人が花粉症に悩まされているといいます。

主な増えた原因とは、「花粉の飛散量の増加」「食生活の変化」「免疫力の低下」です。

昔のくらべて大気中の化学物質が増えたこと植物にしても空気も土も汚れてきたのなら、生活状況が悪くなると一緒のですので、種族繁栄の為に多くの花を咲かせるそうです。

環境が悪くなりますと、花粉の飛散量が増えますので昔に比べて花粉症になる方が増えたといえるでしょう。

 

食生活に関しましては、特に脂肪分が多いジャンクフードなどを食べる事が多くなってきていますのでアレルゲンへの過剰な免疫反応が活性化してしまうといいます。

 

花粉症のメカニズムは?

私もそうなのですが、毎年花粉症に悩まされているのですがどうして花粉症になってしまうのか、恥ずかしながらしらなかったのです。なので、調べてわかりやすくまとめてみました。

 

人間は本来、外部から侵入する異物を排除する機能の免疫がありますよね。

この免疫機能が過剰に反応し、無害であるはずの物質にまで反応するのがアレルギー症状です。

少し難しくなりますが、身体に侵入した抗原=アレルゲンに大して、lgE抗体というのを作るそうです。lgE抗体はアレルゲンとの接触繰り返すと、体内に蓄積されて、

一定量を超えると、身体の防衛反応として花粉症の症状がでてくるのです。

 

うーんほんとはほんとは無害な花粉がアレルギー反応で症状がでてくることになるんですね。。免疫力って大切なことがわかりますね。

 

まとめ

花粉症は、春というイメージもありますが秋の花粉も気をつけなければいけないということがわかりました。あの憎きスギ花粉も飛散していますしね(笑)

花粉症の対策=生活習慣を整えることでもありますので健康に気を使う事になります。

 

免疫力が高ければ、風邪も引きにくくなりますし適度な運動をすることで、基礎体力も付きますので日々の生活習慣をしっかりすることは健康的な生活をするには必須ですので、花粉症対策としておすすめします!

 

まだ、本シーズンまでは期間がありますので今の内に花粉症対策の為に生活習慣を気をつけて生活して花粉症の症状をやわらげていきましょう!!

 

関連記事

秋 花粉は肌荒れと鼻水がひどい!夏場の紫外線のダメージが響いてる? - 雑談ネタ宝庫 トレンディア