読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑談ネタ宝庫 トレンディア

最新のトレンドニュースを仕入れて雑談に困らないようなブログにしていきます。応援よろしくお願いいたします。

トランプ 大統領日本の影響は!日本が戦争に巻き込まれてしまうってほんと?!

トランプ氏がクリントン氏を抑え当選確実と言われています。

 

クリントン氏が、みんな勝つと思っていたみたいですが、トランプ氏が勝つと予想していた人は少ないのではないでしょうか。

 

どうして、トランプ氏が大統領になることに対して否定的な人が多いのでしょうか。

 

私自身も気になりましたので、トランプ大統領が日本に与える影響について記事にまとめていきたいと思います。

 

 

 

トランプ大統領の日本に与える影響は?

トランプ大統領は、自国を第一主義で日本の安保条約には不満があったそうてす。

「我々が攻撃されても、日本は防衛する必要がない。米国は日本に巨額な資金を防衛に投入する余裕はない。」

 

日本を攻撃したら代わりに第三次世界大戦を引き起こさなければならない。

アメリカが攻撃をされても日本は助けてくれない。フェアではない。

 

みたいなことを言っているみたいです。

アメリカ軍の駐在費を全額日本持ちで、やらないとアメリカ軍を撤退させるとトランプ氏は発言しております。

 

正直、アメリカ軍が撤退したら中国の尖閣諸島に対する行動が活発になったり、北朝鮮のミサイル発射の危険性が高まりますので、日本からしてアメリカ軍の撤退はできませんので、

日本のアメリカ軍駐在費用の負担がこれから日本経済に影響を与えるのではないでしょうか。

 

トランプ大統領によるTPPと日米関係の影響は?

 

トランプ大統領は、TPPに関して反対的な意見を持っています。

 

トランプ大統領は「もし日本がネブラスカ州の牛肉に38%の関税をかけるなら、我々と日本車に同率の関税をかけるならつもりだ。」と言っているらしく

 

日本の経済の代表的な自動車産業が、多い関税をかけられてしまいますと、日本経済に多大な被害がでることしょう。

今現在の関税が2.5%なのですが、TPPによって引き上げられてしまうのは非常に怖いです。

 

 

日米関係の悪化してしまうのかという点なのですが、安倍総理とトランプ大統領は二人で対談したことがないそうなのです。

クリントン氏とは、クリントン氏の方から対談を申し込んでくれたり、接点があったので日米関係は良好に進みやすいと思ったのですが

 

これから、日本はどうやってトランプ大統領サイドと関係を築いていくのかが日米関係のカギになります。

 

まとめ

正直、日本からしたらトランプ大統領でいいの??!って思っちゃいますよね。

日本中が、激震が走っている状態です。

 

戦争に巻き込まれてしまうのか、はまだ日米安保条の関係で無いとは思いますが、トランプ大統領の意向が気になるところです。

トランプ大統領でいいところは、中国に対して結構強気なところです。オバマ大統領は、中国には気をつかって下手にでる部分があったのですが中国に対してガンガン物申していただきたいと思います。

 

あと今後、どう事態が転んでいくのかっていうのがかなり読みづらくなる時代がくるでしょう。

しっかりニュースを見て知識をつけるそして、自分の意見を持っていくこれが求められるようになると思います。

 

ここまで読んでいただきありがとうございます!