読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑談ネタ宝庫 トレンディア

最新のトレンドニュースを仕入れて雑談に困らないようなブログにしていきます。応援よろしくお願いいたします。

韓国 朴大統領 スキャンダルのきっかけは!親友に機密文書を公開しちゃった・・

ここ最近、韓国が大騒ぎになっていますよね。

大統領の朴槿恵(パククネ)の支持率がガタ落ちになってしまいました。

 

どうして、ガタ落ちになってしまったのでしょう。きっかけのスキャンダルって何?って感じでよく分からないっていう方も多いと思いますので、分かりやすくまとめていきたい思います。

 

 

 

韓国 朴大統領のスキャンダルのきっかけって?

 

韓国大統領府の内部資料の流出を親友であった、崔順実(チェ・スンシル)に渡していたり、チェ氏に外交・行政の介入していたりしたそうですね。

 

つまり、民間人であるチェ氏が政府に口出しをしていたということになります。

これは反感を買うことは間違いないでしょう。

 

他にも韓国の大手企業から圧力をかけて、資金を集めチェ氏の為に2つの財団

設営した疑惑があがっています。

 

そのお金もチェ氏が私的流用もあったそうなので横領ってことになります。これは、誰でも許せませんね。

 

どうして、パク大統領とチェ氏は深い関係になっていったのでしょうか。

 

パク大統領も、チェ氏に政府の介入をさせてはダメだと分かっていたとは思うのですが、してしまったのか二人の関係性が気になります。

 

韓国 朴大統領とスキャンダルのきっかけは二人の関係性にあった?

 

パク大統領はチェ氏について、「困難の時に助けになった人」とコメントしています。

どういう事かといいますと、

 

パク大統領の父親であるパクチョンヒ元大統領を暗殺しようとした、在日韓国人ブンセイコウ氏が銃弾を乱射して、パクチョンヒには当たらず未遂に終わったのですが、近くにいた母親のユクヨンス氏に命中して命を落としてしまいます。

 

これにショックを受け立ち直れずにいたパク大統領の心の支えになったのが、しチェ氏の宗教家である父のチェ・テミン氏です。

その父は現在は亡くなっているのですが、その恩が今の娘のチェ氏にあるということですね。

宗教思想を持つチェ氏に対して政府に介入させていたことが事実としてありますので、大統領を維持することは難しくなりそうです。

 

まとめ

韓国大統領のこの騒動、今でも現地ではデモが凄いみたいですね。

 

でも確かに、国家機密文書を一般民間人に渡していたり、企業から圧力をかけて集めた金をよく分からない団体に流れていたり、チェ氏の流用があったみたいですので、こうなっても仕方がないのではないでしょうか。

 これからパク大統領は引き続き大統領を続けることは出来なくなりそうですが、今後も韓国はどうなってしまうのか目が離せませんね。

 

ここまでお読みいただきありがとうございます!