読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑談ネタ宝庫 トレンディア

最新のトレンドニュースを仕入れて雑談に困らないようなブログにしていきます。応援よろしくお願いいたします。

人食いバクテリア 日本の予防と原因と治療法は!国内患者急上昇で危険事態か!

致死量30%の人食いバクテリアが過去最多となっています。

年間で2015年を上回る11月13日の時点で442人程の人が観戦しています。

 

致死量が30%の人食いバクテリアには絶対かかりたくはないですよね。なので、日本での予防と原因と治療法ついて、調べてみたいと思います。

 

 

 

人食いバクテリア 日本の予防は?

まず、人食いバクテリアってなんぞや?って感じだと思うので分かりやすく説明いたしますね。

「劇症型溶血性レンサ球菌感染症」の事を人食いバクテリアと呼ぶみたいです。

なんだかよく分からないですよね。

 

感染したらどうなるかといいますと

A群溶血性レンサ球菌」が傷口などから入ることにより、感染するとみられ、手足の筋肉が壊死したり、多臓器不全になる場合があるそうです。

 

予防方法についてなんですが、

 残念ながら現段階では予防できる方法が見つかっていないそうなのです。

傷から感染するらしいので、傷ができたら以下のことに気をつけた方がいいです。

傷はすぐに、シャワーなどでしっかりと洗う
傷があるうちはプールや温泉、海を避ける(菌が入ってくることを避けるため)
傷に触れる可能性のある手や指先は、なるべく清潔に保つ
皮膚の消毒が人食いバクテリア感染症を予防するかは不明(効果がある可能性と、逆効果の可能性が両方ある)

引用:HUFFPOST

でも、傷なんてちょっとしたことでできてしまいますので注意が必要ですね。

 

人食いバクテリアの日本の感染の原因は?

人食いバクテリアは人から人へと感染することがありません。これで、人から感染したらヤバかったのでまだよかったと思います。

 

人食いバクテリアは傷から感染するようなのです。例えば、ひっかいた、物が刺さった、やけど、虫刺されまで該当します。

 他には糖尿病や免疫力が落ちてるときなど感染の可能性がありますので、注意が必要です。

 

人食いバクテリアの症状はあるの?

人食いバクテリアは、普段そこらへんにいる菌と一緒みたいですね。

感染が増えてるのは、医学の発達で人食いバクテリアが原因だと分かるようになったからだといいます。

 

初期症状は

皮膚が赤くなる
手足の痛み
手足の腫れる
発熱
血圧低下があります。

そんなに普段の風邪と変わらないので、ほっときがちになってしまいますが、

 

そこから皮膚や筋肉に感染してしまいますと真っ黒に変色してしまいます。

そこから人食いバクテリアと呼ばれるゆえんになってます。

症状が進み発症してしまいますと

数十時間以内に血管や神経などの「軟部組織」が壊死します。
次第に腎臓が機能しなくなって多臓器不全になり、
ショック症状を引き起こして死んでしまうのが死因みたいです。

 

死に至る病気ですので、予防をしっかりして、もし感染しても早期で発見したいものですね。

 

人食いバクテリアの治療法は?

基本的には、菌を取り除く治療法になるみたいです。

低菌薬の投与や、膿や壊死には感染経路を断つために手足の切除をあるそうです。。

血圧が下がることこもあるので、大量の輸血もすることがあるみたいです。

 

恐ろしい病気ですね。。

 

まとめ

人食いバクテリアは、死に至る病気ですので、自分はかからないと油断してはいけない病気です。

 

初期症状も風邪と勘違いしがちですので、いつもより変だなと思ったら病院に行く事をオススメします。

 

詳しい発症の原因も、わかっていないので傷口からの感染が考えられますので傷ができたら適切な処置をするようにしてくださいね。

自己判断で決めるのではなくて専門家の意見を求めるようにしましょう。

 

私も人食いバクテリアへ感染しないように日頃から免疫力を下げないように気をつけた生活をしていきたいと思いました。

 

ここまでお読みいただきありがとうございます。