読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑談ネタ宝庫 トレンディア

最新のトレンドニュースを仕入れて雑談に困らないようなブログにしていきます。応援よろしくお願いいたします。

2016年 12月の花粉情報は!寒い時期なだけに風邪と間違いやすい!?

今年も12月に入ればあと一ヶ月になりましたね。一年本当にあっという間です。

残りの2016年も気合い入れていきたいですね。

 

 この時期は、急激に寒くなったので体調を崩しやすい季節でもあります。インフルエンザや、ノロウィルスなんかも出てくる時期ですよね。

それに加えて花粉症なんていったらたまんないですよね。

花粉症のシーズンって春ごろってイメージなんですが、実は12月も花粉が飛んでいるそうなのです。

なので、12月に飛んでいる花粉の種類や情報についてまとめていきたいと思います。

 

 

 

2016年 12月の花粉情報は?

1月くらいから飛び始めるイメージのあるスギ花粉が実は12月にも微量ながらも飛んでいるそうなのです。

私もそうなのですが、風邪引いたわけでもなくて急に鼻水がでたり、目がかゆくなったりするときが時々あります。その時は、花粉症なのかも?って疑ってみるのも大事なのかもしれませんね。

 

あとは、11月に飛散している花粉であるブタクサ、セイタカアキノキリンソウ

また10月に飛散している花粉であるヨモギカムナグラ

も残って飛散していることもあるそうなので、12月だからといって花粉症にはならないっていう保証はないことがわかります。

免疫力が下がっていることから、今まで花粉アレルギーが無かった人も急に症状がでてきてしまうことがあるみたいですので、注意が必要です。

 

2016年12月の花粉は風邪と勘違いしやすい?

よくある春花粉の症状をまとめてみると

・くしゃみ
・鼻水
・鼻づまり
・セキ
・目のかゆみ
・頭痛

が挙げられます。風邪の初期症状と似ているんです。ちなみに12月の花粉の症状もこれと一緒です。

ただ風邪と、インフルエンザと花粉の症状の違いは

・発熱がある

・倦怠感がひどい

・寒気がする

なので、この三つがあるときは病院に行った方がいいですね。花粉症なのに風邪薬をのんじゃってていつまでたっても治らない〜ってならないように普段から意識していきたいですね。

 

まとめ

花粉症のシーズンまでは、症状は落ち着いている方は多いと思いますがいざシーズンになるまでに対策をしっかりしておけば、比較的楽に過ごせると思いますので

手洗い、うがい、免疫力を高めること、花粉を家に持ち込まないなど気をつけることが大切です。

花粉症は風邪と間違えやすい症状もあるので、安易に風邪と決めつけてしまうのではなくて長引くようであれば花粉症を疑ってみるといいかもしれませんね。

 

私も花粉症持ちなのですが、今年こそは花粉に悩むことを減らす努力をしていきたいと思いました。

ここまでお読みいただきありがとうございます!