読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑談ネタ宝庫 トレンディア

最新のトレンドニュースを仕入れて雑談に困らないようなブログにしていきます。応援よろしくお願いいたします。

内田篤人 現在 2016年11月と12月は!長かった大きな怪我を乗り越えいよいよ復活か!

内田篤人選手が、1年9ヶ月ぶりにヨーロッパリーグザルツブルク戦に出場することがわかりました。

1年9ヶ月って相当長かったですよね。選手生命も危ういんじゃないかって思われていたほどです。

シャルケで活躍している内田選手は、現在2016年11月と12月は一体どうだったのか、本当に公式戦へと復帰できるほどまで回復したのかどうか記事にまとめていきたいと思います。

 

 

内田篤人 現在2016年11月と12月は無事復活できそうか?

右ひざの怪我で、1年9ヶ月も試合にでれなかったのでリハビリをしていましたが、

2016年11月には、公式の練習に参加できるほど回復していました。

なので、12月には試合に出場できると予想されていましたが、それが現実になりましたね。本当におめでとうございます。

 

すでに痛みはないそうですし、筋肉の様子も良いみたいですので怪我に対しては心配いらなそうなのですが、問題はプレーが大丈夫かという点ですね。

内田選手は、短いサッカー人生の中の26〜28歳くらいまでのサッカー選手にとって油がのってて大事な2年間をほとんどリハビリに専念していたので、致命的と噂されていたのです。

でも、今回こうやって復帰となったのでプレーの方も身体が染み込んでいて前のパフォーマンスも出せるっていうことなのでしょうか。

自分の怪我よりもチームの勝利を専念している内田選手、信念は凄いかっこいいですが

日本で応援しているサポーターからすれば少し心配ですね。

 

内田篤人が膝を負傷した原因はなんだったの?

内田選手は、21歳のころからワールドカップに出場するなどで過酷な練習にて足を酷使してきたことから、慢性的に膝に痛みを抱えていたようですね。病名は、膝蓋腱炎です。

名の通り膝の腱の炎症みたいですね。バスケットボール選手や、バレーボール選手などジャンプするスポーツによくある怪我みたいですが若い頃から酷使しすぎたことから痛めてしまったのでしょう。

それほど、努力してきたという証拠だと思いますので、素晴らしいとは思いますがまた発症しないかが心配ですね。リハビリをしていても、だんだんと細くなる足に本当に治るのか本人も心配だったようです。

まだまだ不安要素はあるかと思いますが、次に負傷したらあとは無いと思いますので身体のことは第一に考えていただきたいですね。

 

まとめ

10代のころからサッカー一筋で過酷な練習と遂げてきて、ワールドカップに二回参加できたという実績をもつ選手はなかなかいません。

今の日本代表にとっても、内田選手は重要なポジションにいますので、今回の復帰は本当におめでたいのですが、貴重な約2年間を失ったことになりますので、プレーの方も前ほどのパフォーマンスができるかどうか心配ですが、内田選手の潜在能力に期待したいです。

次に怪我をしたら、選手生命はなくなるとおもいますので、身体のことは第一に考えて試合に望んでいただきたいですね。

 

ここまでお読みいただきありがとうございました!